読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

D.S.~ダルセーニョ~のブログ(仮)

自分で勝手に考えたことを色々書いています

ドゥテルテ関連ツイートまとめ

   

 私がtwitterロドリゴ・ドゥテルテについて呟いたものをまとめます。ロドリゴ・ドゥテルテ理解の参考になれれば幸いです。

 なお、独断と偏見で他のユーザーさんのツイートも掲載させていただきます。掲載されたユーザーさんには、無断転載を行って申し訳ないです。

 また、基本的に虎ノ門ニュースやザ・ボイスでのコメンテーター(特に有本香さん)の解説を受けてのツイートが大半です。なので、そちらも参照することを強くお勧めします。虎ノ門ニュースに関しては会員登録が必要ですが、ニコニコ動画アーカイブを行っていますので、是非そちらをご活用ください(youtubeにもチャンネルはありますが、特番以外は期間限定アーカイブとなります)。ザ・ボイスもyoutubeアーカイブを配信しております。

 虎ノ門ニュースはこちら⇒ http://ch.nicovideo.jp/tora8/video

 ザ・ボイスはこちら⇒   https://www.youtube.com/user/voice1242

 

なお、このまとめは忘れていなかったら何か新しく呟くたびに更新していきます。

またこちらの文章も掲載しておきます。ついでにどうぞ。↓

ロドリゴ・ドゥテルテを私なりに分析してみる - D.S.~ダルセーニョ~のブログ(仮)

 

 記念すべき(?)初ドゥテルテツイート。

 金曜虎ノ門ニュース有本香さんの解説を受けて。この時から既に有本さんは読めない人との見解を示しておりました。

 流れてきたツイートから。考えさせられます。

 ASEANでの安倍ドゥテルテ会談について。この辺はブログにも書いているのでそちらも閲覧することをオススメします。

 ニッポン放送のザ・ボイス そこまで言うか!においてとあるユーザーさんと行ったやり取りです。最後の情報が手に入れられただけでも大感謝しております。

 とあるユーザーさんの私感になりますが、私も同じように思ったので抜粋。

 ドゥテルテの文章を書くことを決めたツイートのまとめ。元ツイートは長すぎるし、ブログに書いたことと大体同じなので割愛。ブログが長すぎるという方向け。

 オバマと会談したニュースを聞いた時のツイート。ブログにも書きましたが、対談した時にわざわざ祖先の写真を取り出したというのはドゥテルテの戦略だと考えています。

 もしも日本がアメリカのような国だったら、ドゥテルテは中国にすり寄ることはなかった。そんな思いで呟いたツイートです。

 私のツイートで申し訳ありませんが、この時の虎ノ門ニュースのゲストの西村眞悟さんのお話は私の見解と同じでびっくりしました。是非視聴してみることをオススメします。

 ここから考えたものがこちらです。

 上のツイートの後に呟いたツイート。ドゥテルテがやっている外交は色んな意味で黒い外交なのかもしれません。

 ドゥテルテが無実の人を殺していないと知って安堵した時のツイート。これを知るまでは私も半信半疑でした。

 ドゥテルテを人権侵害者だと批判する前に、麻薬中毒者が日本の一都市分フィリピンには存在しているということを知りましょう。あなただったらどう対応しますか?

 ザ・ボイスを受けて。私はここで初めてドゥテルテが「愛国者」だと言う言葉を使いました。だから日本のメディアは批判しているというのはジョークに近いです。だって彼らにしてみれば愛国者は敵ですし。

 ようは考えることができない人がドゥテルテを理解できていないということです。あなたはロドリゴ・ドゥテルテを報道を鵜呑みにしないで、自分の頭で考えて判断していますか?

 愛国者から更に変わりました。自分でいうのもなんですが、気に入っている表現です。

 死刑制度関連の記事から。死刑制度を廃止したらどうなるのかはフィリピンの例からわかるでしょう。

 新華社通信の報道からドゥテルテが親中だと判断している人に向けて。実際にドゥテルテのニュースを聞いてみると、本当に憶測の記事ばかり出てきます。ってか日本のマスメディアは新華社の報道垂れ流しだからね。アメリカ大統領選といい、もはや取材すらできなくなった日本のマスメディア。

 あの石平さんが一方的にドゥテルテを親中派だと評していたことに驚いて呟いたツイートです。あの石平さんですらドゥテルテを親中派と判断しているのだから、ドゥテルテを理解するのは本当に難しいと思います。でもブログにも書きましたが、ちゃんと調べれば理解はできます。なお石平さんのツイートの返信の部分も必見です。 

 比中首脳会談を受けての私のツイートと有本さんのツイート。で、これを受けて呟いたのが・・・ 

 これ。情報が色々と錯綜しているのがわかると思います。日本のマスメディアは基本的に他所の情報を垂れ流すことしかしないので、メディアの情報を鵜呑みにしていたらドゥテルテ大統領の理解はできません。ロドリゴ・ドゥテルテにはメディアリテラシーが問われます。 

 マジで三国志に精通している人はドゥテルテが何やっているのかわかるんじゃないの?私はわかると思っている。

 ブログでもシェア。

  ドゥテルテと天皇陛下との会見の際の懸念について。習近平との会談内容から日本の識者人が懸念しているのを聞いて唖然。ぶっちゃけ習近平に関してはドゥテルテと同じ態度で日本も望んでほしい。

 ちなみに私は一貫して天皇陛下の前では無礼な態度を取らないと思っています。理由は二つ目のツイートとドゥテルテ自身が親日派だということから。そんな私ももしも天皇陛下に対して無礼な態度を取ったら、怒りを表明します。

 私が総理大臣だったらドゥテルテとつるんでこれをやる。まあ前提条件が色々とありますけどね。

 あくまでも私感になります。

 アメリカはドゥテルテを非難する前に自身の行いも改めた方がいいと思いますね。

 有本香さんからドゥテルテは愛国リベラルとの発言を聞いた時のツイート。愛国者だとは私も思っていましたが、リベラルの政策を行っていたとは気づきませんでした。確かに共産主義は虐殺を行うしなあ。愛国リベラルなんて日本ではなじみがないので、だから日本人の多くがドゥテルテを理解できないとなんか納得させられました。日本のマスメディアはリベラルを自称しているくせにねえ・・・。

 マニラ新聞からの情報とそれを受けてのツイート。完全に憶測にすぎませんが、マジで韓国と連携すると、碌な目に合わないぞ?

 結局私のドゥテルテへの想いってこれなんですよね。もったいない外交。

 脱アメリカ・中国と新しい国際秩序を作る発言・ロシアにラブコール・日本を超重要視。実はこれってこれからの世界情勢を読み説くと、重要な事だったりするんですよね。

 アメリカ大統領がどうなろうがアメリカの力が衰退するのは確実。そんな世界情勢において中国の影響力が増すのは間違いありません。それを止められるのは、中国と親しいようで独自の思惑で動いているロシアと、世界トップクラスの軍事力と独特の価値観を持っている日本です。

 これらを念頭に置いてドゥテルテが布石を打っているのだとしたら、トンデモ人物ってレベルじゃないです。あくまでも推測にすぎませんが・・・。

 ドゥテルテが何かを持っているのか、日本に何かが起こっているのかはわかりませんが、凄いタイミングで三笠宮様が薨去(←こうきょ。上のツイートはこの言葉を知らない段階で呟いたもの。天皇に対する言葉遣いはこちらが正しいです)。

 これを受けてドゥテルテは以下の記事のように述べております。

 天皇陛下への振る舞いが懸念されていましたが、この発言を見る限り完全に杞憂でしたね。三笠宮薨去についても触れられているのが、地味に高ポイントです。

 この日の虎ノ門ニュースにおいて大高未貴さんからドゥテルテは嫌々習近平と会いに行ったとの発言を受けて。嫌だったならあんな対応を取って当然です。自分の本心を態度で示しちゃうドゥテルテは、実は意外とわかりやすい人なのかもしれません。

  米兵地位協定のニュースに関して、国際裁判所の歪んだ判決をアメリカが支持したことに怒っているだけです。トランプ大統領誕生でまた変わってくるでしょう。アメリカもフィリピンも。

 

随時更新していきます。