読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

D.S.~ダルセーニョ~のブログ(仮)

自分で勝手に考えたことを色々書いています

2016年8月20日に首相官邸に投稿した内容

首相官邸への投稿物

 2016年8月20日に首相官邸に投稿した内容をここに記載します。

よろしければ、一緒に考えてくれるとありがたいです。

 

テーマ:メディアの暴走を止めてほしい!

 

 

こんにちは。今回は日本のマスメディアに対して官邸の方から是正をかけることをお願いするために投稿しました。

 

昨今の日本のマスメディア報道はどう考えても放送法に違反しているとしか思えない報道ばかりです。
特に公共放送を謳っているNHKの偏向ぶりは、
普通の国家なら民主主義の根幹を揺るがす、
重大問題になっていると思います。
そのぐらい日本のマスメディアの暴走が激しいと感じています。
私はこのメディアの暴走を是正するためには、もはや国が介入するしかないと思っています。
彼らに自浄作用が全く聞かないことは、
いわゆる従軍慰安婦は捏造だったと認めた朝日新聞や、
間接的に地下鉄サリン事件を引き起こしたTBSが、
未だに偏向報道を繰り返していることからもご理解いただけると思います。
彼らは世界で見られる暴徒化した民衆と同じ存在になっていると私は感じています。
むしろ日本社会への影響力を踏まえた場合、
暴徒化した民衆よりも非常に悪質な存在です。
そんな存在にはもはや国が介入して彼らの権限を剥奪するぐらいしないと、
最終的には日本社会を滅ぼすことに繋がると私は考えています。
なので私は安倍政権にマスメディアに対する厳しい制裁を設けることを切に求めます。

 

首相官邸並びに国会議員の立場からすれば、
メディアを批判したら自分達の首が飛ぶことになると思っているかもしれません。
逆に言えばそれは政治家よりもマスメディアの方が権力が強いことを意味します。
そして放送法に明らかに違反していながらも放送を繰り返している様は、
法による秩序が通用しないことを意味していると私は考えています。
それでいて政治を動かすほどの多大な影響力をもっていることから、
私は、マスメディアこそが日本の最高権力者なのではないかと思っています。
法の秩序が通らないことがまさにその証拠ではないでしょうか?
そして国会議員がメディア報道を恐れている姿こそ、
マスメディアが日本の最高権力者であるという証拠になるのです。
国会議員よりもマスメディアの方が権力が強いことは、
それ即ちその国に民主主義がないことを表しているのではないでしょうか?
国民から選ばれた議員よりもマスメディアの方が権力が強いのなら、
国会議員とは一体何なのでしょうか?
言ってしまえば、日本はメディア独裁国家だということになります。
安倍政権はそれでいいのでしょうか?
「日本を取り戻す」からこそ、マスメディアと正面から戦うべきだと私は考えています。

 

そして今のマスメディアを野放しにしていることは、
同時に尖閣諸島が中国に取られてしまう危険性があります。
他の方の意見なのですが、仮に安倍政権が憲法改正の機運を高めるために、
中国の尖閣諸島での無法行為を野放しにしていたとしても、
日本のマスメディアが尖閣諸島は中国にとられたと報道したら、
日本社会はそういう認識に陥ってしまいます。
安倍首相の思惑とは別の形で、マスメディアが中国を援護してしまう危険性があるのです。
今安倍政権が戦うべきなのは、中国でもなければ、北朝鮮でもなければ、
共産党民進党といった野党連合でもなければ、安倍政権反対派でもなく、
日本のマスメディアです。
このまま日本のマスメディアを野放しにしていたら、日本は間違いなく滅びます。
そんな未来を迎えたいですか?

 

今インターネットだけではなく日本社会ではマスメディアの報道に疑問を感じていて、
そして危機感を持っている人が多くなっています。
よろしかったらインターネットだけでなく、支援者の方や町の人達と話をしてみてください。
日本のマスメディアに対する不満が高まっていることを実感するはずです。
そんな人たちの声を聞き入れることも、「政治」なのではないでしょうか?

 

安倍政権がメディアを恐れずに、日本の未来と日本人のために、
マスメディアと戦ってくれることを心から願っています。
例えマスメディアに攻撃されたとしても、
支援してくれる国民はたくさんいるということを忘れないでください。
政府がよろしければ、非力な者ではありますが、私も協力します。


長文失礼しました。