読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

D.S.~ダルセーニョ~のブログ(仮)

自分で勝手に考えたことを色々書いています

2016参議院議員選挙区選挙を分析する。憲法改正派はこう行動せよ!

・初めに

 この文章は参議院選挙のカテゴリーで投稿する文章の一つです。今回は選挙区選挙において、具体的にどういう結果になるのが望ましいのかを、一個人の分析にすぎませんが述べたいと思います。前提として、私は憲法改正賛成派なので憲法改正賛成派を中心に選挙情勢を分析しています。ご了承ください。

 一応前の文章はこちらです。比例はこちら

憲法改正に必要な議席数をどうやって獲得するのか?~具体的に考える~

 各選挙区ごとに私の望む結果、並びにポイントとなる点を記載する。なお東京だけは別の文章に分ける。まずは東京以外の選挙区の候補者と望ましい結果、ポイントを述べる。

・北海道ー改選数3

自民党長谷川岳、柿木克弘  民進党徳永エリ鉢呂吉雄 共産党:森つねと 

日本のこころを大切にする党:佐藤和夫 諸派:森山佳則、中村治 無所属:飯田佳宏

諸派と無所属の3名に関しては、森山氏は憲法改正派よりの意見、中村氏は反対派の意見、飯田氏は不明。

 自民党の二名は確実に当選すると思われるので残り一枠の獲得争いになると思われる。今のところ当選の可能性が高いのは徳永氏なので、佐藤氏または森山氏(なるべく佐藤議員か)のどちらかが徳永氏に勝てるかどうかが焦点となるだろう。

・青森ー改選数1

自民党山崎力 民進党:田名部匡代 諸派:三国佑貴

※自民一択。

・岩手ー改選数1

自民党田中真一 生活の党:木戸口英司 諸派:石川幹子

※自民一択だが、生活の党党首小沢一郎の傘下なので油断できない。

・秋田ー改選数1

自民党石井浩郎 民進党松浦大悟 諸派:西野晃

※松浦氏は元議員。だが自民一択。

・宮城ー改選数1

自民党:熊谷大 民進党::桜井充 諸派:油井哲史

※現職の熊谷氏と桜井氏の一騎打ちになると思われる。当然ながら熊谷氏一択。

・山形ー改選数1

自民党:月野薫 無所属:舟山康江 諸派:城取良太

※無所属の舟山氏は元議員で民心・社民党の推薦。なので月野議員が勝てるか否かが焦点。みんなで月野議員を応援しよう!

・福島ー改選数1

自民党岩城光英 民進党増子輝彦 諸派増子輝彦

※現職の増子氏と岩城氏の一騎打ちだろう。どちらが勝つかで福島の人達がどちらの政党の福嶋対応を評価しているのかがわかるだろう。まあ岩城氏一択。

・茨城ー改選数2

自民党:岡田広 民進党郡司彰 共産党:小林きょう子

おおさか維新の会:むとうゆう子 諸派:中村幸樹 無所属:石原順子

※石原氏は政策理念的に見て共産党寄り。中村氏は幸福実現党の者。幸福実現党自体は憲法改正に賛成と思われるので一考の価値あり。だが、確実なのは岡田さんとむとうさんの当選だろう。むとうさんは維新というのもポイント。

・栃木ー改選数1

自民党上野通子 無所属:田野辺隆男 諸派:三觜明美

※自民一択。

・群馬ー改選数1

自民党中曽根弘文 民進党:堀越啓仁 諸派:安永陽

※自民一択。

・埼玉ー改選数3

自民党:関口昌一 民進党大野元裕 公明党:西田まこと 共産党:伊藤岳 

おおさか維新の会:沢田良 日本のこころを大切にする党:佐々木和子 

諸派:小島一郎

※公明もとい創価学会の傘下なので、自公候補二人は大丈夫だろう。問題は残り一枠で、現職の大野氏の枠を沢田氏か佐々木氏のどちらかが取れば問題ないが、恐らく票が割れる(創価に対抗したいのなら沢田氏の方がよいが、憲法改正が争点ならどちらでも良い)。また伊藤氏は前回の参院選でも見かけた人物(大学時代を埼玉で過ごしたので知っている)で、知名度なら両者を上回っていると思われる。色々な意味で注目の選挙区なので、埼玉県民の真価が問われる。

・千葉ー改選数3

自民党猪口邦子、元榮太一郎 民進党小西洋之水野賢一 共産党:浅野ふみ子

日本のこころを大切にする党:香取成和 諸派:古川祐三 無所属:高橋正夫

※古川氏は幸福系。高橋氏は詳細不明(元小学校校長らしい)。

 猪口氏は現職なので問題ないとして、元榮氏と香取氏が現職の小西氏、水野氏を倒せるかが焦点。恐らく元榮氏は大丈夫だと思うので、無党派層が応援するのなら香取氏か。

・神奈川ー改選数4

自民党三原じゅん子 民進党:金子洋一、真山勇一 公明党:三浦のぶひろ 

共産党:あさか由香 おおさか維新の会:丹羽大 社民党:森ひでお 

日本のこころを大切にする党:清水太一 諸派:片野英司 壱岐愛子 

無所属:中西健治 佐藤政則

※東京を除いた関東一の激戦区。壱岐氏は幸福系。片野氏は詳細不明(美容院経営者)。中西氏は現職だが政権寄り?佐藤氏はブログを見る限り自民党とゆかりがあると思われ、青山繁晴さんの出馬に言及している

 神奈川は無所属の二人に注目。特に佐藤氏は青山さんの理念に共感している節があるので、超オススメ。現職の民進二人を佐藤氏が倒せるかが焦点。ってかマジで悩んでいる人や無党派層はこの人への投票を推奨。残り二枠は三浦氏・清水氏・丹羽氏の取り合いになると思われる(創価の支援により公明がやや優勢)が、その二人よりもマジで佐藤政則氏を当選させるべき。群馬県民から神奈川県民になりてえ・・・。だって群馬消化試合なんだもん。

・新潟ー改選数1

自民党中原八一 無所属:森ゆうこ 諸派:横井基至

※森氏は色んな意味でやめた方がいい(詳しくは自分で調べてね)。なので自民一択。

・富山ー改選数1

自民党野上浩太郎 無所属:道用悦子 諸派:吉田かをる

※マジで新潟と同じです。マジ何これ

・石川ー改選数1

自民党岡田直樹 無所属:柴田未来 宮元智

※同上。野党連合の北陸地域に対する気合の入れっぷりがヤバい

・福井ー改選数1

自民党山崎正昭 無所属:横山龍寛 諸派:白川康之

※同上。ここまで来たら寒気がしてきた。日本海側」の気合の入れっぷりというのがポイント。

・山梨ー改選数1

自民党:高野剛 民進党:宮沢由佳 無所属:米長晴信 諸派:西脇愛

※米長氏は元フジテレビの記者で民主党とゆかりのある方。絶対に当選させてはいけない方の一人ですね。自民一択。

・長野ー改選数1

自民党若林健太 民進党:杉尾秀哉 諸派:及川幸久

※自民一択。

・岐阜ー改選数1

自民党渡辺猛之 民進党小見山幸治 諸派:加納有輝彦

※現職の渡辺氏と小見山氏の一騎打ちになると思われる。当然自民一択。

・静岡ー改選数2

自民党岩井茂樹 民進党平山佐知子 共産党:鈴木ちか

諸派:江頭俊満 無所属:大嶽創太郎

※大嶽氏はフリージャーナリストでモデルだが、原発とのこと。

 問題区の一つ。ここは江頭さんを当選させるしかない。今のところ岩井さん以外で一番当選の可能性のある候補は平山氏か(知名度的な意味で)。なんで改憲勢力はどこも候補者立てねえんだよ・・・。

・愛知ー改選数4

自民党:藤川政人 民進党:斎藤嘉隆、伊藤孝恵 公明党:里見りゅうじ

共産党:すやま初美 社民党:平山良平

日本のこころを大切にする党:井桁亮 諸派:奥田香代 中根祐美

※奥田氏は減税日本の人。中根氏は幸福系。

 自民・公明・こころで一つずつ議席を獲得するとして、残りの一枠。当選の可能性があるのは現職の斎藤氏。ここは仕方がないので、無党派層は井桁氏の応援を推奨する。自民と公明は大丈夫でしょ。創価さん、埼玉放置してここに力入れてくれ。

・三重ー改選数1

自民党:山本佐知子 民進党:芝博一 諸派:野原典子

※現職の芝氏を山本氏が倒せるかどうか。まあ自民一択。

・滋賀ー改選数1

自民党:小鑓隆史 民進党:林久美子 諸派:荒川雅司

※現職の林氏を小鎚氏が倒せるかどうか。まあ自民一択。

・京都ー改選数2

自民党二之湯智 民進党福山哲郎 共産党:大河原としたか 諸派:大八木光子

問題区の一つ。恐らく二之湯さんと福山さんの二人で確定だろう。

 京都ってこんなに人材枯渇してたっけ?ってかなんで維新候補たてなかったし。関西だし、真面目に勝ち目あると思うぞ?もったいない。

・大阪ー改選数4

自民党:松川るい 民進党尾立源幸 公明党:石川ひろたか

共産党:わたなべ結 おおさか維新の会:高木かおり 浅田均

日本のこころを大切にする党:古川秀明 諸派:佐野明美 数森圭吾

※佐野氏は支持政党なしというわけのわからない政治団体の者(まあNHKがわざわざ報道しているらしいし、お察し?)。数森氏は幸福。

 維新の二人はたぶん当選する。で、自民党でしょ。公明とこころと民進が残り一枠を争うか。現職の尾立氏が優勢と思われる。個人的には古川氏の応援推奨。創価、都構想で大阪に移住してなかったっけ?ってかこっちのおおさか維新の一人を京都に送りてえ・・・。

・兵庫ー改選数3

自民党:末松信介 民進党水岡俊一 公明党:伊藤たかえ

共産党:金田峰生 おおさか維新の会:片山大介

日本のこころを大切にする党:下家淳 諸派:湊侑子

※自民は確定。水岡氏は現職なので優勢。二枠を民進・公明・維新・こころで争う展開か。個人的には片山氏と下家氏をオススメする。関西なので維新は創価さえいなければそこそこ強いと思われるので、下家氏を応援すべきか。

・奈良ー改選数1

自民党佐藤啓 民進党前川清成 おおさか維新の会:吉野忠男 諸派:田中孝子

※現職の前川氏を自民と維新が追う形か。これはたぶん割れる。私でも悩む。自民党に過半数取ってほしかったら佐藤氏、自公連立を外したいと思ったら吉野氏に投票すれば吉か?

・和歌山ー改選数1

自民党鶴保庸介 無所属:由良登信 諸派:西本篤

※自民一択。

鳥取・島根ー改選数1

自民党青木一彦 無所属:福嶋浩彦 諸派:国領豊太

※福嶋氏は絶対ダメ。なので自民一択。

 余談になるが、怒りたくなる選挙区いくら人が少ないからといって合区するんじゃねえ!人が少ない地方にいかにして人を呼び込むのかの地方創生だろ!合区している時点で地方創生やってねえじゃねえか!地方創生で人増やして合区を解消しろ!←こんな状況に怒りたくなるかもしれませんが、それでも青木氏に投票してね。ってか場所的に福嶋氏が当選したらヤバい。

・岡山ー改選数1

自民党:小野田紀美 民進党:黒石健太郎 諸派:田部雄治

※全員新人。自民一択。

・広島ー改選数2

自民党:宮沢洋一 民進党柳田稔 共産党:高見あつみ

おおさか維新の会:はいおか香奈 日本のこころを大切にする党:中丸啓

諸派:佐伯知子 無所属:玉田憲勲

※玉田氏は医師だが、特定秘密保護法や安全保障関連法制を違憲とする立場の人間。自民党は確定だとして、残り一枠を現職の柳田氏と維新、こころが追う展開となるか。維新は若手の女性候補なのでやや不利か。

・山口ー改選数1

自民党:江島潔 無所属:こうけつ厚 諸派:河井美和子

※自民一択。

・徳島・高知ー改選数1

自民党:中西祐介 無所属:大西聡 諸派:福山正敏

お怒り選挙区その2。大西氏は野党連合推薦なので駄目。よって自民一択。この辺りも例の騒ぎがきっかけで危ないか?この辺りはどちらかといえば地震の気もするが・・・。

・香川ー改選数1

自民党:いそざき仁彦 共産党:田辺健一 諸派:中西利

※自民一択。

・愛媛ー改選数1

自民党:山本順三 無所属:永江孝子 諸派:森田浩二

※永江氏は民社推薦の元衆議院議員。よって自民一択。

・福岡ー改選数3

自民党:大家敏志 民進党古賀之士 公明党:高瀬ひろみ 共産党:しばた雅子 

社民党:たけうち信昭 諸派:吉冨和枝 無所属:船戸タキ子

おおさか維新の会:森上晋平 日本のこころを大切にする党:石井ひでとし

※船戸氏は父親参議院議員で自身は秘書を務めていたとのこと(父親については詳細不明)。政策理念的には自民党寄りか?(情報が少ないので何とも言えない)。

 自民党は確定。残りの2枠を全て新人で争う中々気合の入った選挙区。個人的オススメは維新とこころ。自公連立を崩したい方は維新へ。保守層が割れそうだな・・・。まあ左側も割れそうだけど。

・佐賀ー改選数1

自民党福岡資麿 民進党中村哲治 諸派中島徹

※中村氏は元議員。自民一択。

・長崎ー改選数1

自民党金子原二郎 民進党:西岡秀子 諸派:江夏正敏

※自民一択。

・熊本ー改選数1

自民党:松村 祥史 無所属:あべ広美 諸派:本藤哲哉 木下順子

※あべ氏は野党連合、本藤氏は政治政党なし、木下氏は幸福。

 自民一択と思われる。ある意味注目の選挙区。ここは最終得票数にも注目したい。

・大分ー改選数1

自民党:古庄玄知 民進党足立信也 諸派:上田敦子

※現職は足立氏。自民一択。

・宮崎ー改選数1

自民党松下新平 無所属:読谷山洋司 諸派河野一郎

読谷山氏は民社推薦の元内閣参事官民主党内閣時?)まあ自民一択。

・鹿児島ー改選数1

自民党野村哲郎 無所属:下町和三 坂田英明 諸派:松沢力

※下町氏は民社推薦、坂田氏は会社員以外は詳細不明。

 例の事件があったため絶対に自民が勝たなければならないところ。

・沖縄ー改選数1

自民党:島尻安伊子 無所属:伊波洋一 諸派:金城竜郎

まともな沖縄県民の真価が問われる。島尻氏は現職で知名度もあるので大丈夫だと思われるが、無所属の伊波氏が今沖縄で猛威を振るっているように見える左派的護憲派沖縄の反基地運動の人達はたぶんこの人に票を集中させるものと思われる。沖縄をカエルの楽園にしたくないと思う人、反基地運動に少しでも疑問を持つ方は島尻氏に投票することを願う。どちらが勝つかで沖縄の未来が決まる。正念場だぞ、沖縄県民!

 

 以上東京を除いた全ての選挙区情勢について述べた。基本的には自民党を勝たせる算段で問題ない。憲法改正に反対の野党連合を勝たせる気がないかのような分析結果だが、私自身が憲法改正派なのでしょうがない。恐らく憲法改正を狙いたい場合は、本気でこの望み通りの選挙結果になることが望ましいと思われる

 これに別記事の東京区の予測(自民:2 民進:1 維新:1 公明:1 こころ:不確定1)を加えた選挙区選挙の予想議席数を述べる。だいぶアバウトなのでご了承ください

自民:恐らく49人全員が当選できると思われるが、5人ぐらいはもしかしたら落選するかもしれないので、44~49議席を見積もるべきか。

民進:今のところ3議席は確定で獲得できると思われる。不確定の議席数が10あるので、3~14議席未満の獲得になるのではないか。

公明:2議席は恐らく確定。不確定議席数は4。よって推定2~6議席の獲得か。

維新:3議席は恐らく確定。不確定議席数は8。よって推定2~10議席の獲得か。

こころ:全てが不確定議席で9議席

無所属で一人当選させたい議員がいる。

他は考察しない。

 

 以上が予測できる。あくまでも自民が全勝することを前提に考えているので、改憲派は総議席数54議席は確保できると思われる。民進党は3議席の獲得は恐らく確定と思われる。よって選挙区選挙で既に確定されている議席数は57議席となり、残りの16議席の取り合いになると思われる。そのうちの1議席を無所属の候補に取らせたいので、残り15議席の配分が憲法改正云々を決める配分となるだろう。

 

 以上で小選挙区選挙に関する個人的な分析を終わりとする。あんまり当てにならないと思ったあなた正しいです。あくまでも一個人の考察に過ぎないということは覚えておいてほしい。

 が、投票の際の参考に一ミリでもなっていただけたら幸いです